ローンを頑張って完済した体験談

ローンを頑張って完済した体験談

43歳 男性の話「大きな買い物をする時、例えば車や家を現金で支払う人は、稀でしょう」

大きな買い物をする時、例えば車や家を現金で支払う人は、稀でしょう。
私も車の時はローンを組みましたが、実のところ完済できませんでした。
それと言うのも、親から借りたから甘えが出てしまったのです。

しかしながら、こんな甘い私でもちゃんと完済したローンがあります。それは、大学時代にお世話になった日本育英会の奨学金です。

当時、2種類あり、高校時代の成績が良かった私は、運よく無利子の奨学金を得ることが出来ました。
年間約50万円ですから4年で200万。この金額を、10年でいつの間にか返せていました。

今はまだかなりの不況ですから、こうした奨学金も社会人になってから返せなくて困っている若者も多いようです。
そんな現状を改善すべく、確か国会で返済不要の奨学金も議論されていると思います。
確か1度だけ返済を滞らせてしまった時に、督促状が来ましたが、そこに書かれていた文面に心を動かされ、反省しました。
私が返すべきお金は、時代の若者に受け継がれていくといった趣旨だったのです。

法人にしろ、個人にしろ、こちらが借りたからには貸した相手があります。返さなければ自分以外の誰かが困る。ごく当然の事を改めて気付かされた督促状でした。

Copyright (C)2017ローンを頑張って完済した体験談.All rights reserved.